脱毛ラボの広告キャラクターとして「脱毛娘。」結成!メンバーにはあの矢口真里も!?

8-11
月額制全身脱毛の先駆け脱毛ラボが、女性の美と夢を応援する新ユニット「脱毛娘」を始動させました。

すでに3月22日~23日に、テレビ・新聞・雑誌・WEB媒体で大発表を行っているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

起用されたのは元モーニング娘の辻希美と高橋愛。そして現在高感度ワーストランキングがあればぶっちぎりの第1位、あの矢口真里を起用し10%の集客アップを図るようです。

しかもこのユニットは単なる宣伝用のイメージガールではなく、独立したひとつの新しいユニットとして活動を積極的に展開し、さまざまなニュース性のある話題をどんどん提供してくれるのだとか。

矢口真里・辻希美・高橋愛の3名は、Amebaブログの超人気上位ブロガーとしても知られていて、ブログの月間PVや読者数はもう半端ではありません。

  • 辻希美
    ameba2015年2月度月間PV数 1.4億PV
    ブログ読者数  508,112人
  • 高橋愛
    ameba2015年2月度月間PV数 1400万PV
    ブログ読者数 96,472人
    (※「WEAR フォロワー数」第1位 120万突破 ※2015年3月22日時点)
  • 矢口真里
    ameba2015年2月度月間PV数 940万PV
    ブログ読者数  95,804人

これだけのアクセス数を集めることは普通の広告費を使っている範囲では無理な数字です。

この膨大なアクセス数に一定の広告を見もらうことや彼女たちが脱毛娘として活動していることを知ってもらうことで、脱毛ラボの認知度とブランディング向上が見込めると言うのが脱毛ラボの狙いです。

脱毛サロンである程度知名度の高いタレントを起用することはあまりないので、話題性にも富んでいておもしろい試みだと思います。

個人的には、いろいろなことがあったにせよ、これから頑張って行こうとしている矢口さんを応援したい気持ちもあるので、結果につながるといいなとも思います。

脱毛ラボでは、脱毛娘の起用だけでなく他の脱毛サロンとの差別化として、スピード重視の脱毛方法を採用しています。全身脱毛は2年はかかるというのが一般的ですが、脱毛ラボでは、他の多くのサロンが使用している成長期にしか反応しないライト脱毛ではなく、毛周期があまり関係ない抑毛成分配合のFGアタック(フィリニーブジェルアタック)を採用することで短期集中型での全身脱毛を行っています。

脱毛サロンって、最初の頃はうれしくてサロンに行くのを心待ちにしていたりするものですが、回数を重ねていくごとにやっぱり面倒になってしまうものなんです。脱毛ラボはそこにも目をつけ「夏には終わる短期集中3倍速」をキャッチフレーズにしています。

高感度の悪いタレントの起用や他のサロンではできない脱毛方法の採用など、全国100店舗目前の脱毛ラボの今後からは目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<<← →>>

ページ上部へ戻る