SSC脱毛の都市伝説!「抑毛効果のあるジェルを光で浸透させる」は大嘘だった!

n008

SSC脱毛もIPL脱毛も同じ光脱毛

li@2x (3)SSC脱毛法とIPL脱毛法の違い

以前、IPL脱毛の全身脱毛専門店へカウンセリングへ行った時、カウンセリング担当だった人が脱毛ラボから転職してきたと言うので、聞いてみたところ、SSC脱毛とIPL脱毛の違いは、SSC=海外製の機械、IPL=日本製の機械という説明を受けました。

SSCとはスムーススキンコントロールの略でジェルと光の相互作用によって制毛する肌に優しい脱毛法、IPLはインテンスパルスライトの略で、毛の毛根に直接作用する脱毛法と言われています。

日本人が脱毛を受けるには、肌色や毛質など日本人向けに作られた日本製の機械の方が効果が高いのは一目瞭然ですが、IPL脱毛は毛根に直接作用するように作られているので、人によっては痛みを感じる場合もあるそうです。(私は少し熱さを感じた程度で痛みは感じませんでした)

SSC脱毛の方は、この痛みを一番に考え取り除けるように開発された脱毛法なので、痛みの感じやすい毛の濃い部分、肌が黒ずんでいる部分でも痛みを感じにくくなっています。(こちらも全く痛みは感じませんでした。デリケートゾーンぎりぎりまで照射してもらったことがありますが、ほんのり温かく感じる程度でした。)

よってSSC脱毛も、IPL脱毛も同じ「光脱毛(フラッシュ脱毛)」に分類されるため、使用している機械やジェルなどはサロンのこだわりによって違いはあるものの、双方の大差はないと言えます。

li@2x (3)SSC脱毛法はIPL脱毛法よりも高い??

さて、一般的にささやかれている「SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルを使用しているため、IPL脱毛に比べると料金が高い」と言う噂についてですが、IPL脱毛でもほとんどのサロンでジェルを使用しています。
光脱毛は黒いものに反応するよう作られているので、光った瞬間に毛根の黒い色に反応して70度前後の熱を発生します。
その熱で、火傷したり、肌を乾燥から守るためにジェルを塗布して事前に防ぐ働きがあります。

SSC脱毛で有名な脱毛サロンと言えば、脱毛ラボ、ミュゼプラチナムですが、まずは全身脱毛の脱毛ラボで比較してみましょう。

  • 脱毛ラボ(SSC脱毛)
  • 顔含む足の先まで
  • 月額1,990円 
  • 12回総額5,970円(税抜)
  • 月1回の来店で12か月で1回の全身脱毛が完了、又は1~2か月に1回の来店。

WEB申込はこちらをクリックyajirusi-ani60yajirusi-ani30yajirusi-ani60
【期間限定キャンペーン】

  • 銀座カラー(IPL脱毛)
  • 顔含む足の先まで
  • 月額12,500円(税別)+113,000円(税別)
  • 6回総額138,300円(税別)=149,364円(税込)
  • 3か月に1回の来店で1回の全身脱毛が完了。

特殊成分フィリニーブ成分配合の「高級ビーンズジェル」を使用している脱毛ラボと比較しても、SSC脱毛の方が高いという訳ではないということが分かると思います。

n005

では次に部位脱毛(フリープラン)をミュゼプラチナムで比較をしてみましょう。
n006

  • ミュゼプラチナム(SSC脱毛)
  • フリープランLパーツ6回
  • Lパーツ1回=Sパーツ2回に分割可
  • 23,940円(税別)
  • 両わき&Vライン美容脱毛完了コースプレゼント付

n007

  • 銀座カラー(IPL脱毛)
  • フリープランLパーツ6回
  • 26,000円(税別)

フリープランの方も、SSC脱毛が高いということはありませんね。

li@2x (3)SSC脱毛伝説のまとめ

今回比較した銀座カラーですが、IPL脱毛を扱っていることと、全身脱毛、部位脱毛とどちらにも対応可能な脱毛専門店なので比較の対象にしただけで、銀座カラーが高いことではありません。
むしろ、全身脱毛、部位脱毛どちらにも対応できる脱毛一筋21年の人気の高い脱毛専門店です。

比較してみた事で、SSC脱毛が特別なジェルを使用しているので高いということも、IPL脱毛はジェルを使用しないから安いということも違うことがはっきりと分かったと思います。

IPL脱毛も火傷や肌荒れなど起きない様に保湿、保水成分たっぷりのサロン専用オリジナルジェルを使用しているところもたくさんあります。
SSC脱毛が特別な抑毛ジェルを使用しているから、値段が高いという訳ではないのです。

a22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<<← →>>

ページ上部へ戻る